長浜博行厚労副大臣のフジテレビ番組でのコメント
「たばこは健康の問題がある。ヨーロッパ並みの金額にする必要があるのではないか。先進国の平均はだいたい1箱600円。
税収が増えると思っても売り上げの問題がある。葉タバコ農家への影響もある」として、慎重に検討する考えも示した。
藤井裕久財務相(政府税制調査会長)
たばこ税について「健康面を考えないといけない。ニコチン含有量が多いのは(税率を)重くして、
少ないのは軽くするという改革はありえる」との見方を示した。
さて、なぜタバコだけなんですかね。まあ、マナーの悪い人も確かに多いですけどね。
増税よりも、いかに無駄をなくすかだと思うんですけどねェ。
かなり前の話だと思いますが、「みどりのおばさん 年収800万円」という記事を見つけました。
みどりのおばさんがどうこういう話ではないのですが、単純にその業務を民間企業に外注したとします。
その企業はその業務に対して、いくら払うでしょうか。
少なくとも800万円は払わないと思います。これは確実に無駄な人件費なのでは?
一般企業では考えられないような人件費です。
ほかのサイトでは、その他の人件費も紹介していました。
——————————————————————————————–
以下の表は県や市職員として25年以上在籍している人たちの年収例である。
清掃局のごみ収集 900万円
学校給食の調理 850万円
学校用務 930万円
バスの運転手 1000万円
——————————————————————————————–
大企業は知りませんが、中小零細企業では役員クラスの年収だと思います。
どうしても足らなくて増税するのは仕方ないと思いますが、こんなことをやっていて、増税というのはどうかなと思います。
皆さんはどう思いますか?

関連する記事:

コメントを書く