スポーツ報知記事によると、
流行語選考委員で漫画家のやくみつる氏が、
「ご存命なら“ゴックンしてない”を(候補に)ねじ込みたかった。残念です」
と発言をしたそうです。
あまり批判的なことを書くのはいやなのですが、これは最低。
つい最近、なくなった方の汚点とも言うべきことを、ネタにして遺族がどう思うと、思っているんですかね。
前から思っているのですが、やくみつる氏がなぜコメンテーターとして活躍しているんですかね。
私にはわかりません。
みなさんはどう思いますか?

関連する記事:

コメントを書く