まだまだ続いていますね。「Gumblar(ガンブラー)」の被害。
Wikiより。
Gumblar(ガンブラー)とは、
2009年3月ごろから広まった、Webページを通じてコンピュータにマルウェアをダウンロードさせる攻撃手法。また、この攻撃に関連するマルウェアを指す意味でも多用されるが、どの範囲のマルウェアを指すのかはメディアによって様々である。日本国内において別名としてGENOウイルス(ジェノウイルス)として呼ばれている。
Gumblarによって、国内外でWebサイトの改ざん被害が相次いでいる。
大阪府のスポーツ関連のホームページも改ざんされたそうです。こわいですね。
とりあえず会社のホームページ、トップは調べ済みですが、全部調べないと。あとこのサイトも。
外部JavaScriptファイルに「/*GNU GPL*/ try」や「<script>/*CODE1*/ try」、「/*LGPL*/ try」などの文字が埋め込まれていることが多いそうです。
これ以外にもあるそうなので、一つ一つ見ていかないとダメですね。
クライアント側のPCはPDFの閲覧で感染の可能性が高いみたいです。
ウイルスソフトは必ず入れましょう。
買わなくてもKINGSOFTのフリー版ぐらいは入れときましょう。

関連する記事:

コメントを書く