米Citrix Systemsは、仮想化クライアント・ソフト「Citrix Receiver」を米Appleの新型タブレット端末「iPad」に対応させることを公表したそうです。
インストールするのではなく、サーバーにインストールしてある、Windows 7に接続して、Ipad上で操作できるということです。
いわゆる、シンクライアントになると言う事です。
ネット環境があれば、外からでもできるし、結構使えるかも。iPhone 版はすでにあるそうです。
ただ、今のところIpadはマルチタスクに対応してないんですよね。複数アプリを立ち上げられないんですよね。
それはちょっとネックかも。メール見ながら、ネットは見れないんです。
それは結構大きな鍵かも。

関連する記事:

コメントを書く