Google Analyticsは基本的に、埋め込んだJavaScriptが動く環境でないとカウントしない。
また、エラーが発生した場合にも当然カウントしない。
うちのサイトで見ると、Google AnalyticsはSlimstatの約1/10ぐらいの数字。
具体的にカウントしない場合を考えてみると、
JavaScriptをオフにしている。
携帯からアクセスしている。
クローラーからのアクセス。
というのが多そう。
現にGoogleはスパム系の場合、全くアクセス数の影響がない。
クローラーは良いとしても、携帯NGは困りますよね。
Slimstatで見ると、EZWEB・Docomoが意外と多いのに気がついた。
また、Slimstatでは異常にアクセス数が多いなと思うときは、その後必ず、スパム投稿が多い。
投稿するのにページにもアクセスするからかな。
次は検索語句。
携帯で来るとどうも検索語句が文字化けするようだ。
いろいろ調べると対策方法があるらしいので今度やってみようと思っています。
このサイトは今のところダントツなのは、プリキュア系の検索。
あんまり嬉しくないな。と思っていると、結構バイキング関連で検索に引っかかっている。
特に新横プリンス、サンシャインプリンス、ちょっと変わったところでケーキ屋フィリサス。
あとは電子タバコのハーレム。
なんか、以外なところで引っかかっているなという感じ。
ちなみにトップ3は「フレッシュプリキュア 壁紙」「フレッシュプリキュア あそびコレクション あんごう」「ハートキャッチプリキュア」の順でした。
「アンバサダーホテル」もいろいろと引っかかっているみたいです。
いろいろ調べてみると結構面白いかも。

関連する記事:

コメントを書く