放送倫理・番組向上機構 BPOにハートキャッチ!プリキュアに関する苦情があったそうです。
ニュースはこちらです。
苦情の内容は、
「女の子が変身して戦い、敵に対してお尻を向けて攻撃していた。ラジオやバラエティー番組は下品だというが、子どものアニメも下品すぎる。戦いが終わって妖精が身震いして黄色いものを出すことも、日曜の朝にやることなのか疑問に思った。」
だそうです。
別にそんなに問題視することでもないと思うけどなあ。クレヨンしんちゃんのほうがすごいですよね。
笑える範囲だと思うけどな。
確かに、メグも「こころの種お尻からだすんだよ。変だよね」と言っています。
ちなみにもうひとつの「おしりパンチ」は何もコメントなかった。
苦情を言った人は教育上悪いからという理由で苦情を言ったのでしょうが、子ども自身に、良いもの悪いものを判断する能力をつけさせる事も、大事な事なのではないでしょうか。
皆さんはどう思いますか?

関連する記事:

コメントを書く