SoftBankでこんなの出ていたんですね。
「X06HT」
OS Android  2.1 with HTC Sense
CPU Qualcomm QSD 8250 1GHz
メモリ ROM:512MB RAM:576MB
重さ 約135g
サイズ 幅60×高さ119×厚さ11.9mm
ディスプレイ 3.7インチ
解像度 800×480
microSDHC 32GB対応
マルチタスク・マルチタッチ対応
端末の実質の負担額は、約10,000円ぐらいだそうです。
さて、androidはどこまでAppleに対抗できるのでしょうか。
ちなみに「MeeGo」というLinuxベースのモバイルOSもあるそうです。インテルとノキアが中心に開発したOSだそうです。
こちらは次回に詳細を紹介します。
モバイルに関しては、Windows完全に置いていかれたという感じですね。

関連する記事:

コメントを書く