amazon、BookOffができて、ネットで本、中古で本というスタイルが確立する中で、さらに今度はIpadなどの発売で電子書籍が一気に伸びそう。
さて、町の本屋さんはどうなるの?
最近、本屋さんあまりいかないかも。特に近所の本屋さん。大きい本屋には行くことはあっても、近所の本屋さんにはいかないな。
みなさんはどうですか?
ぶっちゃけ、これからはほとんど通常の雑誌、漫画などは電子書籍に移行するでしょうね。
専門書は時間かかるかもしれないけど。
でも専門書の方が電子だと便利になるとおもう。検索ができればですけど。
電子と比較すると、本はあまりメリットない。重いし、幅をとったりする。
新聞だって、電子ありますものね。
今に教科書とかも、そうなるかもしれない。
となると、町の本屋さんは?・・・・・・正直、見えない。
USBで書籍の販売?無人の自動書籍ダウンロード?
本だけでなく、ゲームもそうなるんでしょうね。
本は電子化すると、検索が圧倒的に早くなるし、一気に移行するでしょうね。

関連する記事:

コメントを書く