米連邦政府がjailbreakを認めたみたい。
これにより、端末メーカーや通信事業者の承認を得ることなく、Apple の『iPhone』などの、スマートフォンにおけるプロテクト解除が可能となるそうです。
良いことかな。
ところで、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)って知っていますか?
アメリカ合衆国における、著作権法で、
1996年12月にWIPO(世界知的所有権機関)で締結された「著作権条約」「実演・レコード条約」に基づき制定されたもので、デジタル化された情報の著作権のあり方などを規定している。
いまいち私もよくわかっていないのですが、今回の件は、今までは DMCAに適用され規制されていたが、除外項目として、追加されたということみたいです。
JailBreakはOKだよと。
でも違法ではないけど、Appleのサポートは受けられないということになるんでしょうね。
まあ、入れなおせる状態なら、入れなおせばOkなんでしょうが。
私のIpodもJailBreakされちゃっています。いまマルチタスクで動作するようになっています。

関連する記事:

コメントを書く