「Welchs 芳醇グレープ」を発売する予定だった、カルピスが果汁を発酵させたものを1%加えたため、発売を中止すると発表したらしい。
約60万本を生産していたが、廃棄を検討しているそうです。
もったいないなあ。なんでも表示を直して発売するには時間がかかるらしい。JAS法に抵触するらしいんですよね。
こういう場合、寄付としてもだめなのかな。販売はだめらしいけど、寄付なら・・・・・・廃棄はもったいないでしょう。
60万本ですよ。売価150円だとすると、9000万円。
まあ、原価なんてたかが知れていると思いますが。
Wikiによると、
果汁100%のもの以外は『ジュース』を名乗ってはいけないらしい。
知っていました?私は知りませんでした。
う~ん。意外なところ知らないものですね。

関連する記事:

コメントを書く