11月19日の朝、9時ぐらいに都立亀戸中央公園で、鳩が死んでいると通報があったそうです。
警察で調べたところ、45羽の鳩が死んでいたそうです。
外傷もなく、鳥インフルエンザの簡易検査もウイルスが検出されなかったそうです。
公園にパンくずが散乱していて、誰かが毒を入れた可能性があるとして、調べているらしいです。
もし、毒だとしたら、何が目的でするんだろう。変な事件多いですよね。
茨城県でも首の切られた鳩が6羽見つかったそうです。
本当に恐ろしいですね。
ところでメグはまたこたつで寝てしまいました。

関連する記事:

コメントを書く