バッテリー内蔵テレビが、東芝から7月に発売されるそうです。
夏場の電力不足に対応できるようにということらしいです。
これは良いアイデア。
バッテリーは3時間持つそうです。デスクトップパソコンもほしいな。
ハードディスクも。
特に長く使えなくても良い。とりあえずブチッと切れなければ。
今回の停電でパソコン壊れたという人いるでしょう。ハードディスクも。
あと、録画できるテレビなど、ハードディスク内蔵の機器。この辺の機器もとりあえず正常な状態でとめることができるためのバッテリーがほしいところ。
電話なんかも設定が保持できる機能ほしいな。たいがい時計ついていますものね。
後は、冷蔵庫これは1日ぐらいもって欲しい。
さて、テレビどれぐらい値段上がるんだろう。
価格にもよりますよね。
ノートパソコン+UPSで、ルーターとONU(この2つをUPSにつなぐ)が使えれは、テレビも見れるしインターネットもできますからね。
いろいろと暑さ対策のグッズがでているみたいですね。
これをきっかけに、経済が活性化していくと良いですね。消費税アップは活性化を邪魔するだけだと思うので、やめて欲しいです。
こういう時こそ、いっぱい納税している人のみ税金を上げればよいのに。
自分たちが対象になるから政治家は嫌かな?

関連する記事:

コメントを書く