緊急地震速報の6割がはずれなんですって。
異なる場所で同時に地震が起きると広い地域で大きい地震が1つ起きると認識してしまうらしい。
まあでも考えてみれば地震が予測できてしまうなんてすごいことですよね。
30秒前ぐらいなんですけどね。それでもいきなりくるよりは、全然違うと思う。
緊急地震速報の音は好きではないですけどね。
でもどうやってわかるんだろう。
気象庁のページにはこう書いてあります。
緊急地震速報は地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して震源や地震の規模(マグニチュード)を直ちに推定し、これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を予測し、可能な限り素早く知らせる地震動の予報及び警報です。
すごい仕組みですよね。

関連する記事:

コメントを書く