今日、ちょっと古いのですが、レッド・クリフを見ました。
レッド・クリフって「赤壁」のことだったんですね。ぜんぜん知らなかった。
三国志の「赤壁の戦い」をメインにした映画だったんですね。
とても面白かった。ちょっと独自のストーリも入っていましたがうまくまとまっていました。
配役もよかった。金城武の「諸葛亮孔明」もはまり役でした。
他の劉備、関羽、張飛、曹操、孫権、周瑜などもイメージどおりだった。
残念ながら、趙雲だけちょっとイメージと違ったかな。
周瑜は見た目のイメージはぴったりだったんだけど、三国志とはちょっと違う展開。
これはこれで面白かった。結局主役は周瑜かな?
2部作で5時間近いんですけど、あっという間だった。
ぜひ一度見てください。

関連する記事:

コメントを書く