最近「風評被害」って言葉を良く聞くけど、いったい「風評被害」って何のこと?
現実問題、「風評被害」ではないでしょ。「実害」ですよね。
「実害」が「風評被害」といわれているような気がしてならない。
今日のニュースで
福島県いわき市の「県旋網漁業協同組合」はカツオの水揚げを千葉県の銚子港に水揚げしたそうです。
福島県産だと売れないからでしょ。本当にこんな事して良いの??
完全な産地偽装ですよね。もう何も信じられないです。
別の件ですが、横浜市は6月16日から学校給食の放射性物質を測定開始したそうです。
しかも全国に先立ち、実施だそうです。
今まで調べてもいなかったのか?
「横浜市の給食に福島県産の野菜・肉等の食材を使わないでください。」という市民による投稿への教育委員会の回答が、
「横浜市の小学校給食で使用する食材は、市場に流通している品物を使用しています。
食品衛生法の暫定規制値をオーバーした農産物については、現在、原子力災害対策特別措置法に基づき、出荷しないように指示しているため、流通していません。」
その暫定規制値って、通常の基準値の何倍?
ちなみに横浜市の5月給食に、福島県産のキャベツ・きゅうり・牛肉を使っています。
これって、ありえない行為でしょ。
大人ならまだ良いけど、子供ですよ。
もう二度と、給食に「福島県産」の物は使わないでほしい!
暫定規制値も元の基準値に戻してほしい!
危険なものは、国がすべて買い取るべきだと思う。
それと、偽装に関してはもっと、もっと厳しく罰するべきだと思う。

関連する記事:

コメントを書く