福島県南相馬市の牛肉のニュースがあってメグの小学校から連絡がありました。
牛肉は当分の間給食には使わないと。
横浜市は『市場に流通するのものは安全』といっていましたよね。
今でもそう言えるんですか?
子供たちの健康を全く気していない。
もう一切福島さんは使うな!と言いたい。
まあ、福島産だけではないんですけどね。
検査しないで、給食に食材として使うな!と言いたい。
横浜市の言っている『市場に流通するのものは安全』というのはありえない。
スーパーでも、震災前には産地がでかでかと出ていたのに、最近では商品に記載と小さい文字で書いてある。
これはなぜ?って思いませんか。
今こそ、産地をでかでかと書いて欲しい。本当に安全なら、何も問題ないでしょ?
そんな事をしているからみんな、不審に思うんだし。
それで売れないものが出てくるのはしょうがないこと。東電・国が補償するべきでしょう。
そもそも市場に出そうという考え方がおかしいですよね。
矛先が違うでしょ。
生産者は東電・国に対して、もっと強く訴えるべきだと思う。
こんなときだからこそ、市場に出してはいけないのではないだろうか。
生産者・国はもっと真剣に考えて欲しい。

関連する記事:

コメントを書く