「PPS」って知っていますか?
特定規模電気事業者の事らしいです。
「埋蔵電力」が、かなりあるらしく、その量は6000万キロワットとも言われているらしい。
原発50基分の自家発電能力だそうです。ただ、稼働率は50%にも満たないらしい。
ちなみに、既存の電力会社に比べ2~3割も安く電気を供給するみたいです。
だけど、個人などの小口需要者には提供できないんだそうで、大口需要者たちはPPSに乗り換えているんだそうです。
なぜ、小口需要者には提供できないのだろう。
原発50基分の自家発電能力を生かせば、電力不足に悩まされることもなくなるのに。
今年は暑い上に、節電しなければならないわけでしょ。
川崎市では熱中症の搬送者が昨年の4.4倍だそうです。
当然、エアコン自粛の影響もありますよね。
高齢者の割合が多いそうで、やっぱりお年寄りはエアコン使うなといわれれば、使わないんでしょうね。
でもこの電力がフルに使えれば、そんな心配しなくても良くなりますよね。
国も調査しはじめたらしいけど、本当に対応が遅い。
暑くなってから、調査しはじめても何の意味もない。
もっと、もっと、すべてにおいて早い対応して欲しい。

関連する記事:

コメントを書く