IODATA 「ボルカノフロー」これ凄そう。
IODATAの説明によると
自宅などに設置したテレビチューナーやビデオ/HDDレコーダーなどの映像をインターネット経由で離れた場所に転送し、
iPhoneやiPad、Android、パソコンのソフトで見ることができるストリーミングTVアダプターです。
インターネット経由で遠隔リモコン操作も可能なので、HDDレコーダーなどを接続すれば予約録画を行って、さらに録画した映像を見ることも可能です。
iPhoneやiPadはもちろん、TVチューナーを搭載していないAndroidでもテレビやビデオの映像を手軽に見ることができます。
だそうです。
これ凄くないですか?
インターネット経由でもいけるんですよ。
インターネットつながっていれば、「ipad」でテレビが見れるんですよ。
ワンゼグではないし、そもそもアンテナにつながっている高画質をインターネット経由で配信だから、画質も良いみたい。
iPad・ipad(Iphone・Ipodtouchも)などは、専用プレイヤーがあって1,500円らしい。
フリーのソフトもあるそうですが、細かい操作ができないみたいです。
ちなみに価格は12,800円。
IODATAが出しているんだから、法律上も問題ないのでしょう。
チューナは必要だからIODATAのチューナーとセットでも売っている。
IO DATA機器製テレビチューナーとのセットの価格は24,800円
こちらで買えるようです。
私もただいま検討中です。

関連する記事:

コメントを書く