やっと、出荷停止の方針だそうです。
また、牛の餌の稲わらを全都道府県で調査を開始するそうです。
対応、遅すぎですよね。
国産の牛肉、当分駄目でしょうね。
家は、絶対に国産の牛肉は買わない。
外食も気をつけています。
まあ、牛肉だけではないでしょうね。
稲わらが駄目ってことは、当然野菜だって同じでしょうね。
野菜はどうなるのかな。
牛肉が落ち着くまでほっとかれるのかな。
牛肉が落ち着いたころに、今度は野菜だぁとならないと良いんですけど。
ちなみに放射性セシウムに汚染された疑いがある肉牛が流通していたのは37都道府県だそうです。
本当は、国内の肉・野菜などは、すべて出荷停止にするか、すべて放射能検査をするのが一番良いのでしょうけど。
出荷停止にしたら、補償がいくらになるかわからないし。
検査するにも、人件費かかるし。本格的に検査したら、ほとんど駄目になっちゃうかもしれないし。
やっぱり、自分で防衛しないと駄目なんですよね。
少なくても、自分ではどうにもならない、小学校の給食等だけは、安全なものを使って欲しい。
それと何を使っているのかわからない、加工食品にも使わないで欲しい。

関連する記事:

コメントを書く