総務省は23日、機器が入手困難な一般世帯に対し、簡易チューナーを無料貸与することを決めたそうです。
そこまでする必要あるのかな。
かなり前から言っていましたよね。
確かに一人暮らしの老人とかは無理かもしれないけど。
とくに年齢制限とかはないようです。
これは明らかに税金の無駄遣いですよね。
人件費だって相当かかるでしょ。
本当に持っているか、持っていないか調べないといけないし。
そうだ!
NHKに回ってもらえば良いのでは?
ついでに受信料の契約もできるし・・・・・申請する人いなくなるかも。
この件については本当に税金の無駄遣いだと思う。
何のためにあれだけCMだ、テレビ画面で告知してきたのかわからない。
ちゃんと切り替えた人が馬鹿みたいに思える。
期間とかわからないけど、無料貸与したあとその機器はどうするの?
あと今、チューナーって品薄なんでしょ。前から準備していたってこと?
なんだか、やることわからないですねぇ。
ネットでのうわさなんですけど、アパート等はそのままアナログテレビって、うつるの?
ちょっと家に帰ってみたら、試してみよう。

関連する記事:

コメントを書く