昨日の夕方、ママとメグが乗った自転車に車が追突しました。
ちょうど仕事が終わったところで、連絡が入りそのまま病院へ。
メグは自転車のつかまるところに 鼻をぶつけて、鼻の骨にひびが。
一部陥没しているらしく、8月3日に手術をすることになりました。
切るわけではなく、 鼻の穴から、骨の形を戻す手術です。
見た目は腫れてしまって、痛々しいのですが、元気です。
ママは右足を捻挫と恥骨骨折。
足は歩くと痛そう。
二人とも、 ひどい怪我はなく、とりあえずはほっと一安心。
つくづく思いました。事故って怖いなと。
今回は被害者側でしたが、車に乗る限り加害者になる可能性もあるわけで。
この事故は完全に車が悪く、車側からすると右カーブを曲がりきったところ、自転車は左側を走行。
細い道なのですが、当然車は左寄りに走りますよね。
なのに、右側にきて、ぶつかった。
本人も完全に自分の不注意だと認めていました。
普通、自転車が見えていれば、左にハンドルを切って自爆でしょ。
見えてなかったというより、見ていなかったんでしょうね。
ただ、誠意ある対応をしてくれています。
最近、わけのわからない運転をする人、自転車もそうですけど、いますよね。
本当に怖いときがある。こっちが普通に走っていても、いきなり出てきたり、突然止まっていたかと思うと走り出したり。
本当に気をつけなければいけないと、つくづく思いました。

関連する記事:

コメントを書く