さて、あなたはipadとAndoridタブレットのどちらかをただでもらえるとしたら、どちらをもらいますか?
今日はipadとAndoridタブレットを比較してみようと思います。
まずは
メディア再生
現状はIpadにも色々と再生ソフトが出てきてMp4以外も再生できるようになって来ました。
これは引き分けかな。
使い勝手
ipadには、Ituneがあるけど、Andoridタブレットにはそのようなソフトは無し。
まあ、ある程度知識があれば何の問題もないのですがね。
でもItuneは使い勝手はとても良い。
ほとんどの人が使ったことあるのでは?
ということでIpadの勝ち。
OS
OSのアップデートはIpadの方が簡単ですね。
Andoridタブレットは機種によってできなかったりもする。
メーカー依存ですからね。
その点ではIpadはOSと本体のメーカーが一緒ですからね。
これはIpadの勝ち
Flash再生
これは書かなくてもわかりますね。
Andoridタブレットの勝ち
SDカード
これも書かなくてもわかりますね。
まあ、ipadも画像、動画は限定で使えますけどね。
Andoridタブレットの勝ち
USB
これは微妙。
Ipadもオプションで使えますからね。
でも、Andoridタブレットの勝ちかな
自由度
これはAndoridタブレットの勝ちと言いたいところですが、Jailbreakすると引き分けかな。
ソフト
これも微妙。
どちらも独自のマーケットがありますからね。
でもAndoroidタブレットは、機種によって自分で設定しなければならないですからね。
これはIpadの勝ち
デザイン
デザインはAppleの勝ちでしょう。
アクセサリー
これは完全にIpadの勝ち
さて、比較してみると、Andoroidタブレットは上級者向け・・・それもかなりの。
でないと、使いこなせないのではないかな。
IpadはItuneのおかげで、敷居が低い。
誰でも使えると思う。
Andoroidタブレットは機種の選定にかなり迷うと思う。
Ipadは違いは容量のみ。
万人向けはipad、上級者向けはAndoroidタブレットなのではないかなと思う。
アクセサリーも豊富だし、デザイン、見た目にこだわる人はipadを選ぶと思う。
ということで、やっぱりipadなのかな。
でも、windowsが本格的にタブレットに対応したら、ちょっと変わってくると思う。
セキュリティーソフト、Officeがついて、core2クラスのCPUでXP並みの快適動作のOSで50,000円ぐらいだったらという限定つきで。
それと起動に時間がかからないこと。
それが条件ですけどね。
これが実現したら、Ipadにも負けないと思う。
メモリーも4GBぐらいほしいかな。
ちょっと50,000円は不可能かな。

関連する記事:

コメントを書く