えっと、はじめに脱獄必要です。
ファイルブラウザなんですけどね、これとても便利です。
私、「iPad Camera Connection Kit」を持っているんですけど、このKitを使ってSDをipadに認識させます。
普通は、写真とか、DCIMフォルダにあるメディアファイルだけ表示されるんです。
でも、この「iFle」を使うと、SDの中身をWindowsのエクスプローラーのように見れるんです。
しかもコピーもできる。
ちょっとわかりづらいのですが、Applicationフォルダの中にあるBuzzPlayerのフォルダを探します。
そして、そのdocumentフォルダにコピーすれば、BuzzPlayerで再生できるんですね。
コピーもWIFI経由でやるよりぜんぜん速い。
昨日、ちょっと試しに入れてみました。
SD内のビデオファイルをタップするとPlayerの一覧が出て、再生できるのかなと思いきや、一向に再生しない。
まあ、これは良いか。
SDなら、SDHCで32GBでしょ、私のipadの容量の2倍。
SDなら32GBで4,000円ぐらいだし、これは使えるかも。
コピーするスピードも速いし、これからはSDに入れておこうと思う。
まあ、最初はApplicationフォルダ探すのが結構大変。

関連する記事:

コメントを書く