島田紳助 引退の真相が何なのか、はっきりしないですねぇ。
報道されていることをまとめてみますね。
・元プロボクシング世界王者・渡辺二郎、今は渡辺二郎被告とメールのやり取りがあった
・そのメールの内容に競売入札妨害や強制執行妨害などの容疑で大阪府警に逮捕された暴力団幹部を心配する内容を記述していた。
・島田紳助が経営する飲食店で逮捕された暴力団幹部が高額の注文をしてくれ、感謝する内容を記述していた。
・上の3つの内容を吉本興業が社内で調査した。
・吉本興業が島田紳助本人に事情を聴取した。
・島田紳助はその場で、「引退します」と明言した。
ということみたいですね。
島田紳助の認識では、渡辺二郎被告は暴力団関係者ではないと思っていたみたい。
ただ、吉本興業は暴力団関係者と考えていた。
吉本興業は厳しい処分を考えていたが、島田紳助が引退を決意したということみたいですね。
しかし、突然だったからびっくりしました。

関連する記事:

コメントを書く