アメリカのIT系情報を報じる「TNW」によると、10月に「Ipad3」の試験生産を開始するらしい。
正式に発売されるのは2012年になる見込みのようです。
仕入先会社の関係者によると、生産台数150万台分のパーツの発注をすでに受けているんですって。

一番のめだまは、「A6チップ」を搭載する予定らしい。
「A6チップ」はサムスンから距離をおくためみたい。

結局、来年なのかな、「Ipad3」は。
「A6チップ」より、解像度の情報ほしいな。
「ipad」を使っていて、解像度1024×768ぐらいは欲しいかなと思う。
それ以外に特に不満ないからな。

あと、「Ipod touch」に960×640もいらないでしょ。画面小さいし。
800×600で良いから、値段安くして欲しい。

そういえば、SONYも何か出すらしいですね。
あまり、話題にはあがらないけど。

さて、どこかが、Appleの牙城を崩す日が来るのだろうか。

関連する記事:

コメントを書く