台湾からの情報です。
年内に「Ipad3」が発売されるそうです。
ほんとうかな?一応内容を載せます。
台湾紙、工商時報が報じた内容
フォックスコンのブラジル工場は、アップルのタブレッド型コンピューター「iPad3」の納入を今年12月に始める。
台湾紙、聯合新聞網が報じた内容
Appleは2560×1920(9.7インチ)のRetinaディスプレイを搭載したiPad3を年内に発売するとのこと。
また同時にMacBook Airが今月中に発売される。
サムスンは2560×1600ドットの10.1インチLCDディスプレイを搭載したタブレットを年内に投入予定らしいので、これに対抗するのかな。
スペックがいっきにあがるということは、「Ipad3」じゃないのではないかな。
位置づけとしては、Proかな?
価格も「ipad」より高いのではと私は予想しています。
まあ、この記事が正しければの話ですけどね。
解像度2560×1920で、9.7インチってどんな感じなんだろう。
ちょっと細かすぎないかな。
やることにもよるんでしょうけど、普通に使うにはちょっとオーバースペックのような気がする。
そこまで、解像度上げなくてもと私は思う。
バッテリーとかどうなんだろう。もち悪くないのかな。
まあ、スペックがあがるのは良いことなんだけどね。

関連する記事:

コメントを書く