福島のお米が全域で出荷しましたね。
でも、どうなんだろう。
しかもこんなニュース見つけた。
福島市水原地区でコシヒカリを作る男性(69)は「離れて暮らす孫には、ほかで買ってくれと言うしかない」と話した。
だって。
ちょっと待って、そのお米と同じ地域で作られた、お米売られるんでしょ?
ちょっとありえない行動でしょ。
自分の孫には食べさせられないけど、そのお米と同じ地域で作られた米を売っている人もいるって事でしょ。
こりゃあ、誰も買わなくて当然。
同じ地域で米を作っている人が言っているんだから、間違いない。
でも、外食産業等に流れていくんでしょうね。
それと、産地偽装されて、販売されるんでしょうね。
本当にこんな状態でよいのだろうか?
こんな時期だから、実際の検査数値の表記を義務化してほしい。
外食も最低限、産地ぐらい表示してほしい。
しかし、作っている本人たちが、自分の孫に食べさせられないものを売るのをとめろ。

関連する記事:

コメントを書く