5月15日ぐらいから、アクセス数が激減したんだけど、最近以前と同じぐらいに戻ってきた。
原因をいろいろと調べてみたんだけど、GoogleとYahooのアクセスが激減していた。

ところが、1週間ぐらい前から、徐々に戻ってきた。
特に、ipadでの検索結果が異常に減っていた。
なぜなのだろう。
何かGoogleに振り回されているように感じる。

もはや、検索エンジンは完全にgoogleに支配されているように思う。
Googleで良い評価なら、上位に上がるだろうし、悪い評価なら、検索にも引っかからない。

このサイトは特に大きなSEO対策はしていません。
Yahooとか、BPNディレクトリなど、多数登録されていますが、前のサイト「智恵ちゃんのバイキング講座」の時に、とりあえず登録しておけという感じで登録したものです。
そのころは、みんな無料だった。

最近では、登録する審査料としてお金を取っていますね。
しかも、かならず審査に通るわけではない。

昔は、SEO対策としてリンクがいっぱいあると、検索の上位に引っかかると言われてました。
それも、今ではダメなんでしょ。

まあ、このサイトも広告出ていますけど、ほとんどクリックはないですね。
今回のアクセス数激減が、企業サイトだったらどうでしょう。
Googleのさじ加減ひとつで、順位がごろっと変わるというのはいかがなものでしょう。

関連する記事:

コメントを書く