大津のいじめ問題、いろいろ情報が飛び交っていますね。
結局のところ、何が真実なのかわからないですね。

2ちゃんねるでは、加害者個人の個人情報も、特定されていたりします。
ヒートアップしていて、どこまで信用してよいのかわからないです。

とりあえず、いじめは良くないし、学校の対応もどうかと思います。
子供が一人亡くなっているのに、校長が会見で笑ったりというのは神経疑う。

教育委員会の発言もちょっとおかしいと思う。

東スポによると
沢村教育長は12日になってようやく「いじめが要因の一つ」と自殺との関係性を認めたが、その言葉の直後、こうも語った。
「プライバシーの問題で内容は言えないが(自殺した生徒の)家庭内のことと聞いている」
これは、全校生徒を対象にしたアンケートに、いじめを受けていた生徒が「泣きながら担任に電話をしていた」との記述があったことを報道陣に問われ、電話の 内容について述べたものだ。
さらに、警察の捜査についても「亡くなったお子さんが家庭で、どんな環境にあったか、何が起きていたかも明らかになるのでは」 とも語った。
あたかも、男子生徒がいじめ以外に家庭内で何らかの問題を抱えており、自殺の原因につながったかのような言い方だ。

この発言は本当におかしいと思う。そこまで、被害者の家庭環境のことを把握していたのか、それならなぜいじめは把握していなかったのだろうか。
結局、いじめはあったんですよね。
警察の捜査も始まっているし、はやく真実をあばいてほしい。

 

関連する記事:

コメントを書く