さて、まず名前ですが、「iphone5」でしたね。
発売は9月21日。

一応スペック。

iphone5
高さ:123.8 mm
幅:58.6 mm
奥行き:7.6 mm
重量:112 g

iphone4s
高さ:115.2 mm
幅:58.6 mm
奥行き:9.3 mm
重量:140 g

歴代のiphoneで一番軽いらしいです;。
後はCPUがA6、画面が4インチで1136×640ドット、フロントカメラの性能アップと、LTE対応になったという事ぐらいかな。
まあ、正直これ以上変えようがないですよね。
正常進化という感じですね。
画面の比率変更は英断だったと思うけど。

残念なのはバッテリー。
重さそのままで、バッテリーを持つようにしたほうが良かったと思うけどな。
まあ、iphone5、売れるでしょ。
iosの力も大きいと思う。
もう、これ以上ハード的に物凄く変化するということは当分ないように思える。
それよりも、現状の大きさをキープして欲しい。
最近のandroidスマフォは異常にでかい。
なぜ、こんなでかくすると思うくらいにでかい。
携帯?と思ってしまう。

iphoneだけはこのサイズを続けて欲しい。

関連する記事:

コメントを書く