ipad miniとiPad RetinaディスプレイモデルのWiFiは11月2日販売開始らしいですね。
appleのサイトに出ていました。
もう、ipadとかipad miniではなく、iosとitunesがappleの販売の要ですよね。

itunesがなければ、今のappleはないですよね。
ipodが発売されたのが、2001年10月23日。
そして、itunesのwindows対応版が出たのが2003年。
このあたりからですよね、本格的に伸び始めたのも。

私が最初に買った、ipod shuffleの初代は2005年。
このとき、itunesをはじめて使った。
次がipod touchの第2世代。これが2008年か2009年。
そして、ipad、iphone4Sと続くわけです。
最近のモバイル系apple製品は、すべてitunesと切っても切れない仲なのです。

ここがappleの一番の強みでしょうね。
ソフトを制するものが、ハードも制するといったところでしょうか。
ゲーム機もすべてそうですよね。

関連する記事:

コメントを書く