ipad miniの売れ行きはどんなものなんでしょう。
単体では発表されていませんが、あくまで良そうですが、先週末に販売されたiPadのうち約230万台はipad miniだそうです。

ipadとipad miniのどちらが売れているのだろう。
店頭で並んでいる人たちに聞いたというのがありましたが、ほとんどがipad miniだったみたい。
まあ、新製品だしね。
当面ipadのライバルは、ipad miniということかな。

apple製品使っている人は、ipad mini、ipadにしますよね。
android製品を使っている人が、androidを必ず選ぶかというと、どうなんだろう。
iphoneもっている人は、ipadを選ぶよね。
でもGaraxy持っている人は、Nexus7を選ぶのだろうか。

共通の管理ツールである、itunesの存在は大きいよね。
Androidは、PCとの連携ってないよね。
PCで管理できるって、結構重要だと思う。
Appleの場合、買ったコンテンツはAppleIDについてるし、ここがappleの強みかな。

関連する記事:

コメントを書く