X200にDataram RAMDiskを入れてみた。
どんなソフトかというと、簡単に言ってしまうとメモリーをハードディスクにしてしまうソフト。
8GB近くまでは無料で使えるようです。
ちなみにダウンロードはこちら

私のX200はメモリが8GBなので、とりあえず2GBを割り当ててみた。
さて、割り当てて何をするかというと、この領域をWindowsのページングファイルに割り当てる。
Windowsが仮想メモリとしてハードディスクを割り当てしますよね。
この領域にメモリで作ったドライブを割り当てるのです。
ということで高速化するんですね。
こりゃあ、すごいソフトだ。

ちなみにページングファイルの設定は、マイコンピューターのプロパティからシステムの詳細設定を開きます。詳細設定タブで、パフォーマンスのところにある設定を開きます。
で、また詳細設定タブで、仮想メモリの変更を開きます
画面冗談で、メモリを割り当てたドライブを選択して、カスタムサイズを選択。
最小を半分ぐらい、最大を最大割り当てて、設定を押します。
減らすと再起動を求められます。

これで設定Ok。
スピードかなり変わりますよ。
メモリいっぱい積んでいる人はぜひ、おためしあれ。

 

 

 

関連する記事:

コメントを書く