ここのところ、また地震が多いですね。
それもかなり大き目の地震。
2012年12月8日にマグニチュード7.4の地震の後、ちょこちょこ続いていますよね。

12月29日に琵琶湖周辺でM7.8地震が起こると予想している、研究家が現れたそうです。
何かいやですね。
「FRIDAY」の記事らしいです。
普段は届かない他地域などのFMが、地震の発生前に震源の上空で散乱し、受信強度に変化が現れることで地震が予測できるみたいですよ。
今回異変が長いんですって。
怖いなあ。

まあ、予測も大事なんですけどね。

関連する記事:

コメントを書く