adobeがアクティベーションサーバーを止めるために、
「Photoshop CS2」
「Illustrator CS2」
「Premiere Pro 2.0」
「Creative Suite 2」
などの旧バージョンの主要製品を無償配布しているようですね。
対象は正規ユーザーのみらしいですけど、実際誰でもダウンロードできるようですね。
2ちゃんねるで話題になっています。

さて、アクティベーションサーバーって運営するの大変なのかな。
adobeクラスになるとユーザー数がすごいでしょうからね。
でも、かなり特殊な部類のソフトだから、数的にはそんなでもないのかな。

となると、MicrosoftのOfficeなんて、もっとすごいのでしょうね。
まあ、旧バージョンのソフトは無償で配布しても良いと思う。
進化した度合いにもよるのでしょうけど。

以前に在籍していた会社で、
「Photoshop CS2」「Illustrator CS2」
使ったことあるけど、やっぱり使いやすいですよね。
今でも十分使えると思います。
現在のバージョンはどのぐらい進化しているのだろう。

関連する記事:

コメントを書く