昨日、買い物途中に車とバイクの事故に遭遇した。
2車線道路で、私の車は左車線、バイクは右車線を走行していた。
信号ちょっと手前で、信号が黄色に。
まあ、普通のドライバーなら、歩行者の信号も見ているから、黄色になるのは予測できる。
当然、私の車もバイクも信号で止まった。
その直後にキューというブレーキ音がしたと思ったら、バイクに車が追突。
すごくびっくりした。
バイクの人はすごい衝撃だったと思う。
大きいバイクだったからかもしれないが、前に飛び出さなかった。
それとも、とっさにブレーキかけたのかな。
でも、すぐにムクッと起き上がって、車に詰め寄っていた。
で、警察呼べと、突っ込んできた車の運転手に怒鳴っていた。

私の車とバイクのあとを走っていた、その車からは完全に赤信号だったはず。・・・・・ちょっとありえない。
最近、信号無視の車多いですよね。
前を走っている車が、おいおいそれで行くかというタイミングで走っていってしまう車が多い。
年配の方が多い気がする。今回の追突した車のドライバーもおじいちゃんという感じの方でした。

ところで、左車線を走っていたのは、お昼ご飯のお店を探していたため。
もし、そうでなかったら、私の車に追突していたかも。・・・・・・て考えると怖い。

1歩間違えると、車は凶器ですからね。
改めて、安全運転を心がけようと思いました。

関連する記事:

コメントを書く