パソコン遠隔操作の片山容疑者の件で、いろいろ報道されていましたが、だいぶ落ち着いてきてしまった感がありますね。
でも、まだ容疑者なんですよね。
これで、また誤認逮捕だったら、どうなるのだろう。

でも、なんで逮捕前日の映像が入手できたのだろう?
逮捕前に報道関係者は、知っていたということなのですかね。

佐藤博史弁護士という方が弁護についているみたいですが、その弁護士によると本人は「身に覚えがない、と言ったことに変わりはない」と容疑を否認しているそうですね。

さて、真相はどうなのでしょうか。
部分的に認めて、そのほかは一貫して否認しているところをみると、犯人はべつにいるのかなあ。
遠隔ウイルスのソースコードも見つかっていないんでしょ?

誤認逮捕の可能性、あるかもしれませんね。

関連する記事:

コメントを書く