月額29万円の生活保護費が2ちゃんねるでとても話題になっています。
女性の収入は、ひとり親家庭向けの母子加算25100円も含め、生活保護基準額の月約29万円だそうです。
子供2人の親子3人です。

で、これが内訳ですって。
家賃56,000円
食費43,000円
光熱費 13,500円
携帯電話26,000円
固定電話2,000円
おやつ代.7,000円
交際費他12,000円
娯楽・習い事40,000円
日用品代37,000円
灯油代4,000円
医療費2,700円
被服費20,000円
給食・教材13,000円
残り15,380円

あなたはどう思いますか?
家はエンゲル係数もっと高いな。
携帯は、1万ちょい。

月に使っている金額は変わらないぐらいだろうな。
でも、生活保護費支給ですからね。
生活保護をもらわないで、働いて切り詰めて生活している人だっていますよね。

このニュースでは、減額されたら暮らしていけないと。
なにか、おかしいですよね。
これでは、働かないほうが良いと思ってしまいますね。
本当に生活保護がないと生きていけない人と、そうでない人を見分けるのってとても難しいことだと思う。
でも、きちんと見分けないと、どうしても不公平感が出ますよね。
なにか、良い方法ないのかな。

関連する記事:

コメントを書く