Mac Book Air上のWindowsでVMPlayerを動かしてみた。
とりあえず動くね。
eclipsも一緒に使ってみたけど、ストレスなく動いた。

意外なぐらいMacだと言う事を感じさせない動作感だった。
今のパソコンのスペックはすごいねえ。
本当はFusion上でVMを2つ動かした方が良いのかもしれないけどね。

作り直すのがめんどくさくって。
メモリーも割当が微妙だしね。
X200よりもスペックよく感じる。

個人ユースでパソコンを使うならMacで事足りる。
しかし、仕事となるとWindowsが必須。
Macには遊びの部分があるよね。
うまく言えないけど、Windowsパソコンは道具でしかないと感じる。
でもMacというかApple製品には遊び心があるように感じる。

道具じゃないんだよね。
半分は大人のおもちゃなんだよね。
もっとはやく買えば良かったなあ。

関連する記事:

コメントを書く