この事件、最低ですね。

生前最後の姿を見たのは理玖ちゃんの死亡に気付く約1週間前だそうです。
「立ち上がることもできず、か細い声で『パパ、パパ』と呼んでいたらしい。
その場にいるのが怖くなり、1時間も一緒にいられずに家を出たそうです。

なぜ、そんな事ができるのだろう。
絶対におかしい。

亡くなったのは平成19年ぐらいで、もう7年ぐらいたっている。
その間、どんな気持ちで生きてきたのだろう。
自分の子供でしょ。
亡くなる2カ月くらい前は仕事が非常に忙しくて週1、2日しか帰らなかったと言っているそうだけど、本当なのかな。
言っている事が本当だとしても、食べるものぐらい置いて行けるよね。
罪状は「保護責任者遺棄致死」容疑らしいけど、殺人だよね。

二度とこのような事件はおきないで欲しい。

関連する記事:

コメントを書く