浜田省吾の良い所は、年令を重ねるごとにその年令にあった詞を書くところですよね。
今の自分をそのまま詞にしているような気がする。
I am father、星の指輪なんか本当にそんな感じがする。

星の指輪、いいですよ。
I am fatherも好きですけどね。

路地裏の少年からはじまって、ずっとファンです。

関連する記事:

コメントを書く