「Windows 10」が最後のWinodowsになるらしいですね。
アップデートは提供していくが、新しいバージョンは出さないという発言があったみたいですね。
理由は、3年毎のOS更新がデベロッパー、マイクロソフトに負担をかけてきたということらしいですね。
ソフトウエアがそうですよね。
良いことのような気がします。
でも、これから何で利益を出すのだろう。
OSではなく、ハードで利益を出すつもりなのだろうか。
それとも、アップデートを有料にするのだろうか。

まあ、利用する側からすれば、どちらにしてもアップデートだけのほうが良い。
もっと言ってしまえば、セキュリティー上の問題点だけ修正してもらえれば、何も問題ない。
新規OSはもういらないよね。
アップデートが有料化するのかな。

関連する記事:

コメントを書く