来週の日曜日、いよいよ衆院選挙です。
新聞等の予想では、自民党が300議席を取るかもという予想も出てますね。

民進党も分裂して、一部は希望の党、そして枝野氏が立憲民主党を立ち上げました。
意外にも、立憲民主党が勢いを増して、希望の党は伸びないですね。

結果的に、自民、公明が優勢です。

自民・公明
希望の党・日本維新の会
立憲民主・共産・社民

3勢力のなかで、どこが伸びるのでしょうか。
そして、どこが政権を握るのでしょうか。
これだけ民主党優勢なのに、内閣支持率は下がっている。
結局、政権が変わって欲しいとは思っているけど、受皿になる政党がないということですね。
皆、そこで悩んでいるが、結果的に受皿がないため、自民党になる。
選挙のタイミングによっては、変わったかもしれないですね。

関連する記事:

コメントを書く