昨日に続き、IQOSネタです。

最近、IQOSの互換機が売られています。
1つ持っているのですが、これがなかなか良い。
私が持っているのは、ヒートスティックを刺すところの形状が釘のようになっていて、折れないし刺さりやすい。
今までIQOS使っていて折れたことはないのですが、折れるというのをよく聞きます。

ただ、ほかの商品ですが、Amazonで見ていたらバッテリー部分が爆発したというレビューがありました。
さすがにちょっとビックリ。
商品選びは慎重にしないと。・・・・レビューがあてになるかどうかは別にして、一応確認します。
爆発したと書いてあって、写真が載っていたら絶対に買わない。

ちなみに私が持っているのは
Qecig2.0,650mahバッテリー アイコス 互換品
こちらです。

大体、6000円前後です。
プルームテックはかなり前から、互換バッテリがありましたが、最近になってIQOSも出ています。
Gloは見たことない。
Gloは本体が安いというのもあるのでしょうね。
Amazonでも今日現在、6550円で売っています。

上野動物園も全面禁煙になるみたいだし、
東京都も「子どもを受動喫煙から守る条例」が可決され、平成30年4月1日施行です。
家庭内外のいかなる場所においても子どもに受動喫煙をさせることのないよう努めることが責務として定めらた。
喫煙者については、家庭内の同室だけでなく、子どもが同乗する自動車内でも喫煙しないよう努めなければならない。
公共の施設だけでなく、分煙が十分でない飲食店などには、立ち入らせない。

条例自体は良いことだと思いますが、それでもタバコを売り続けるのはどうしてなんだろうという気がします。
矛盾している気がしてならない。
ちなみにタバコの税金ですが、タバコ1箱に277.4円(JT調べ)の税金がかかっている。

厚生労働省は、屋外に喫煙場所を確保できるようにする。
飲食店の喫煙所設置への助成も前年度の3倍に増額するなど計55億円の関連経費を2018年度予算の概算要求に盛り込む
としています。

喫煙所の設置については賛否両論あると思いますが、子どもを受動喫煙から守るにつながるなら、設置すべきです。

昔の映画を見ているとビックリしますね。
飛行機でも吸えた時代があったんですから。
普通にポイ捨てですから。

関連する記事:

コメントを書く