最近でもないけど、「フィンテック」という言葉をよく聞きます。
WIKIでは「finance(ファイナンス)」と「technology(テクノロジー)」を掛け合わせた造語と解説しています。

身近な例では、モバイル決済などですかね。
店舗などで使用する、カード決済端末の代わりに、スマホを使ったカード決済方法です。

スマホで何でもできてしまう時代が来るのかもしれない。・・・・なくしたり、壊したりしたら大変なことになる。

あとはビットコインに代表される仮想通貨ですね。
ビットコインは、世界各国にある通貨とは異なり、全世界で日常生活に「使える」ようにすることを目指して作られています。
パソコン、スマホ等で管理し、実体としての通貨はありません。
国単位が基準の電子マネーとは違います。

今後、金融業界を中心にいろいろと動きがあるのでしょうね。

関連する記事:

コメントを書く