TrueView広告ってご存知ですか。
見たことはあるけど、実際に名前は知らないという方が多いのかなと思います。
YouTubeで動画を再生する前に出てくる
・スキップ付きの5秒間の広告
・30秒間は絶対に再生される広告
のことです。
YouTubeのユーザ数は10億人を超えているそうです。
これは、広告として、かなりの費用対効果が得られるのではないかと考えます。
広告として課金されるのは
・ユーザーが広告を最後まで視聴した場合
・画面内のリンクをクリックした場合
となります。

正直なところ、私個人としては、すぐにスキップ押してしまうし、クリックしたことはないですね。
本当にたまに興味を引く内容だと、スキップ押さない場合がある程度です。
自分基準に考えると、興味がない限り、広告主に課金されるとこがないということになる。
考え方次第では、なんと効率の良い広告なんだろうと思える。
クリックした場合は、自社のサイトに誘導できる。

実際にスキップできる時間内に、いかに興味を持たせるかが鍵となります。
動画を見に来ているわけですから、広告を邪魔と思うのが自然です。
私ももちろん、そうです。
5秒でいかに、興味をもたせるかということができれば、なんと効率の良い広告なのでしょうか。
そこが一番難しいのですが。

関連する記事:

コメントを書く