Googleがモトローラーを現金およそ125億ドルで買収すると発表しましたね。
さて、いよいよこれで
Apple「Iphone」VS Google「Android携帯」
Apple「Ipad」VS Google「Androidタブレット」
の構図が出来上がりました。
AndoroidはOSと端末のメーカーが異なることが不利だと指摘されていましたからね。
Googleは元々こういう計画だったのだろうか。
AndroidをOSとする端末に差が出るのではないだろうか。
モトローラと他の端末メーカーでは、当然モトローラーの方が有利になるし。
モトローラーを元々狙っていたのかはわかりませんが。
Apple vs Google楽しみですね。
私はこの争いにWindowsも加わると予想しています。
Microsoftだって、この市場を指をくわえて見ているわけないし。
PC用のWindowsと連携できれば、後発のWindowsでも強いでしょ。
「IOS」のような軽快な動きで、ある程度Windowsと同等の機能で操作性がよければ、Windowsが逆転しそうな予感。

関連する記事:

コメントを書く