中国製のスマートウオッチ Xiaomi Amazfit Bip、かなり遊べます。

スペック
重量: 18g(本体)、32g(バンドを含む)
ディスプレー:2.5Dゴリラガラス+ AFコーディング
防水:IP68規格防水防塵
センサー:PPG(反射型光電脈波)心拍数センサー、三軸速度センサー、磁気センサー、気圧センサー
バッテリー:190mAhリチウムポリマー
充電時間:約2.5時間
GPS:GPS + GLONASS (デュアルモード)
連続使用日数:約45日間(ランニング一回(30分前後)/週、100通メッセージ/日、ディスプレー明るさ10%の場合)

液晶は反射型カラー液晶です。
有機ELを使用しているApple Watchと比較すると画面は暗い。
色も8色で解像度も176px×176px
Amazonで8,000円前後なので比較する値段ではないですが。
面白いのは
AW
https://amazfitwatchfaces.com/bip/
から画面のデザインをダウンロードできる。
ここが中国製品の醍醐味ですね。
ちゃんと専用のアプリがある。
Amazfit Watch(画面デザイン変更)
https://apps.apple.com/us/app/amazfit-watch/id1127269366

MI FIT(管理ソフト)
https://apps.apple.com/us/app/mi-fit/id938688461

AWにアクセスして、自分が欲しい画面デザインを選択し、ダウンロードを長押しして Amazfit Watch で開く
Amazfit Watch から本体に転送すると画面がダウンロードした画面に変わる。

画面が暗く、色数が少ないのが難点ですが、
時計として考えた場合、45日もつ「バッテリー」はかなり魅力的です。
明るいところでもとても見やすいです。
安いスマートウオッチは日差しの強い日はほとんど役立たずですから、
おすすめです。

新型の Xiaomi Amazfit Bip 2が出るそうで、また別の機会に紹介します。



関連する記事:

コメントを書く